ブログ

社員研修

2017.05.25

ビジネスマナー講座受講

2017.5.23接遇研修1

平成29年5月23日(火)、当社総務部員が橿原市経済倶楽部主催のビジネスマナー講座を受講しました。

「ビジネスはハート~おもてなしの心で接客を~」というテーマのもと、接客の基本は心であり、お客様に信頼していただくためにはコミュニケーション力が必要である、ということをわかりやすく丁寧にご講話いただきました。

2017.5.23接遇研修2

「丁寧なだけが接遇ではない。素早く、正確に、丁寧に。」

特に印象に残った言葉です。礼儀を重んじた丁寧な対応に加え、お客様のご要望に素早く的確にお答えしなければよい接遇と言いえません。また、笑顔で電話対応することにより、その雰囲気はお客様に伝わるということも学び、早速各自電話の横に鏡を設置しました。常に自分の笑顔を確認しながら電話対応を行っていきます。

これからもお客様にご満足いただき会社の業績に貢献できるよう、おもてなしの心を忘れずに笑顔の対応に努めてまいります。

2017.05.16

幹部研修会

2017.5.15幹部研修1

平成29年5月15日(月)、当社の研修室にて主任以上の役職者を対象とした幹部研修会を開催いたしました。明るく活力のある大阪府松原市の教育委員、松井直輝講師をお迎えして「経営者の器を高める方法~人間力アップの秘訣とは~」をテーマに、楽しく学ぶことが出来ました。

研修では、役職社員が経営者目線を持つことにより人間力がアップし、個々の器が高まるということを学びました。全社員が「より安全で高品質、優れた効き目の医薬品づくり」に取り組むためには、信頼関係は不可欠と考えます。

2017.5.15幹部研修2


「人を喜ばせる」ことを意識して行動すると、人間力の向上につながります。日常でよくある事例を色々と取り上げ、楽しく、そしてわかりやすい講話でした。

これからも定期的に学びを継続して社員の皆様に落とし込み、全社員の人間力アップを目指して頑張ります!

2016.09.17

モラロジー生涯学習セミナー in 米田薬品工業

9月15、16日の2日間にわたり、モラロジーを学ぶ青年の育成と新たな人材発掘を目的として
モラロジー生涯学習セミナーが開催されました。

今回は青年が対象であり、地域でも青年の多い企業を会場にしようという機運が高まり、
初めて米田薬品工業の研修室にて開催される運びとなりました。

当日は高知モラロジー事務所の社会教育講師である葛岡睦雄講師にお越しいただき、
「よりよい人生の歩み方」と題してご講話いただきました。
そのなかで、思いやりの心を積極的に働かせることにより、利己心が弱まっていくというお話がありました。
感謝の心をもって生活することで、家庭や仕事においてよりよい人生に繋がっていくということを学びました。

モラ2

受講された方々にとって、道徳の必要性や人と人との繋がりの大切さを学ぶ
良い機会になったことと思います。

良質の道徳を継続的に実行することにより、各自の品性が高まり、
生きがいと喜びのある人生を築くことができると考えます。

様々な恩恵に感謝して実行に移すことで、よりよい会社づくりに繋げていきます。

2016.05.12

ビジネスマナー研修

5月11日(水)、橿原市経済倶楽部主催のビジネスマナー講座を総務部が受講しました。


『テーマ:企業イメージアップ・業績アップにつながる対応』
・好印象を与える身だしなみや表情、動作
・正しい言葉遣い
・感じの良い表現方法
・状況に応じた電話、来客応対 など

相手との信頼関係を築くために必要なマナーを、講師の先生から細かく指導していただき、ペアワークなどの実践を通して学びました。

また、お客様に満足していただくには期待以上のサービス価値を生み出さなければならないとのお話を受け、具体的にどのような対応をしなければならないかを考える機会にもなりました。

少しでも多くのお客様に喜んでいただくためには、この研修で学んだ丁寧な言葉づかい・所作を身に着け、一つ一つの言動に心を込めて、誠実な気持ちが伝わるように心掛けていくことが大切であると思います。

自分の言動が相手にどのような印象を与えるかを考え、気持ちの良い対応ができるよう、精一杯つとめて参ります。

2016.03.28

朝日印刷株式会社 工場見学

3月26日(土)、資材でお世話になっている朝日印刷株式会社京都クリエイティブパークに、
社長以下有志8名で見学させていただきました。

当パークは医薬品パッケージを扱うため、最新の設備を有した工場で、非常に清潔な環境の中で製造が行われていました。
また、すべての従業員の皆様が礼儀正しい挨拶をされておられたのが印象的でした。

朝日印刷株式会社が数多くの印刷物を請け負うことができるのは、
顧客のニーズに応えることができる対応力
高品質で信頼できる製品を製造するための設備
誇りを持って職務に従事されている従業員
すべてを兼ね備えているからなのだと実感することができました。

この見学を通して、私たちは自分たちに足りない部分や、今後目指すべき方向を再確認するなど、
良い刺激を受けさせていただきました。
見学に際しご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

2016.02.23

職業人から学ぶ講座

1月23日、奈良県立畝傍高校にて、「職業人から学ぶ」の講座が開かれ、その講師として副社長の的場から高校生に向けて講演をさせて頂きました。

この講座は、高校2年生が自らの進路を主体的に選択するために、希望する職業の仕事内容や働くことの意義などについて学ぶことを目的として開設されたものです。
教育・国際関係・建築・医療など20職種に分かれての講演でありましたが、的場副社長からは「化学部門」として特に製薬の立場をテーマに話をさせて頂きました。

奈良県は「薬」が地場産業でもあり、天然資源(植物)から得られる化合物が医薬品になること、それらの化合物を合成することなどを話し、実際にスライドで社内の医薬品製造方法も紹介いたしました。

高校2年生といえば来年の受験を控えており、受講生より自らの進路をしっかりと考える貴重な機会になったとの感想を頂きました。

2016.02.09

モラロジー全国青年大会 in 東京

2月6~7日にかけて、モラロジー研究所主催の全国青年大会が東京にて行われました。

モラロジーを学ぶ青年が日本全国から約2000名集まり、地域を越えて学び合うことで活動をさらに活性化させることを目的として開催されました。

この大会では、「未来へつなぐ日本のこころ」と題した青年代表者による発表や、ノンフィクション作家の門田隆将氏による基調講演、また門田氏と青年によるパネルディスカッションや、翌日には歴史・伝統ある東京の各地をまわるツアーなど盛りだくさんの内容でありました。

門田氏の講演では、「日本と台湾」をテーマに、戦時中日本が台湾に道徳を伝え、また東日本大震災の折には台湾から多額の義援金をいただいたという、日本と台湾の相手を想う相互関係についてお話しくださいました。
この講演を聴いて、人のために尽くすことでそれが良い未来につながっていくことを感じ、また他の参加者との交流を通して、道徳の必要性人と人との繋がりの大切さを改めて認識した大会でありました。

2016.02.08

みがく講習会

2月2~5日、伊勢青少年研修センターにて、社員4名が”みがく講習会”に参加されました。

この講習会は、人生・家族・仕事とはなにか、社会との関係はどうあるべきか等について考え、座学だけでなく、実践的に行動に移すことで人間力を高めることを目的としたものです。

人として身につけるべきマナーを学び、五十鈴川での水行などを通して精神力を鍛えるなど、心身を磨いて人としての器をさらに大きくできるよう、4日間鍛錬を積まれました。

また、日本全国から参加者57名が集まり、3泊4日を共に過ごすことで、チームワークや協調性が強まり、様々な出会いや気づきを得られたようです。

【 みがく講習会で学んだこと・今後の目標 】
「水行や正座行などの心身鍛錬を終えて、やればできる・やり
続けることが出来る心を持てました。」
「人を思いやる心の素晴らしさを再認識した4日間でした。」
「価値のある男になります。」
「困難な事があった時,逃げてはいないか を自分に問いつつ
やりぬく自信と大切さを学びました」

このような講習会で学んだことや日常生活の中で掲げた目標を、
まずは行動に移すことが大切です。
その行動を習慣として実行することは難しいことではありますが、小さな積み重ねが大きな成長に繋がることを信じて、少しずつ鍛錬を重ねて参りたいものです。

≪五十鈴川での水行の様子≫

2016.01.13

生涯学習講座 【1月8~11日】

1月8日~11日、公益財団法人 モラロジー研究所による生涯学習講座を、
2名の社員さんが受講されました。

この講座では、道徳とは何か、品性を高めるためにはどうすれば良いか等を学び、
今回は、人としての在り方や自分の人生を見つめなおす機会となりました。

初めて出会った他の参加者の方々と4日間生活を共にし、
講師の方のお話を聴くだけではなく、ディスカッションやグループワークなどを
通して様々な意見や価値観を知ることができ、たくさんの刺激を受けたようです。

「失敗から学んだことを次に生かすという言葉が印象に残り、プラス思考に考えることの大切さを改めて感じました。」
「今後は、何気ない一つ一つの行動に思いやりの心を添えて仕事に励んでいきます。」
今回受講した2名の感想です。

この生涯学習講座は、毎年社員の皆さんが研修として受講していますが、
毎回受講した皆さんが清々しい表情で帰ってくるのを見て、
充実した4日間を過ごしたことが伝わり、嬉しく感じています。

参加した2名がこの講座で学んだことを周囲に広めることで、
社内全体が更に盛り上がっていくことを期待しています。

快晴
玄関
Copyright (C) komeda All Rights Reserved.